セブンイレブン!ビッグ揚げ鳥とナナチキの大きさを比べてみた

スポンサーリンク

この記事では2020年7月17日(金)~セブンイレブンで発売されている数量限定のビッグ揚げ鳥の大きさについてご紹介しています。

上の画像ですでにどちらがBIG揚げ鳥かわかりますよね。

しかし中身は驚くような大きさではなかったのです。

値段は税別で350円とこちらもBIG!

そこで筆者が思ったのは、大好きなナナチキを2枚買うのとどっちがいいのか?

色々比べてみました!

ちなみにナナチキの値段は税別で188円。

スポンサーリンク

ビッグ揚げ鳥とナナチキの大きさを比べてみた

先ほどの紙袋から取り出し並べてみたところ、「でかっ!」というほどの大きさではないですよね。

さっそく計測してみましょう。

9cm×9cmに対してナナチキの方は?

6cm×10cmでした。

実際に重ねてみると

1.5倍?ほどではないでしょうか?

 

そして厚みは?

BIG揚げ鳥が2.8cmに対してナナチキは3.2cmもありました。

衣の具合でも厚みは多少変わってくると思いますが、ナナチキのぶ厚さが見た目でも判断できますよね。

では重さを計ってみましょう。

スポンサーリンク

重さは?計量してみる

BIG揚げ鳥が141.10g

ナナチキは103.96g

その差約40gの違い惜しくも1.5倍に満たなかった。

ナナチキは詰まってる感がある+じゅわ~っと出てくる肉汁の量もやはり数値にでているのでしょう。

スポンサーリンク

実 食

素揚げにも近いような薄衣はパリパリした食感で皮の部分はカリッカリでした。

衣の味は塩味なんですが、ほんのり甘さすら感じさせるような味です。

お肉は柔らかくしっとりとしたジューシーな感じです。

思っていたほどの肉汁が出てこなかったのが少し残念でした。

しかしおいしい唐揚げというのは間違いないですね♪

言わずとも知れたナナチキですが、お肉がふっくらジューシーで衣はピリっとスパイスが効いてる。

噛むたびにじゅわ~っと肉汁が口の中い広がってなんとも飽きがこない味です。

スポンサーリンク

最後に

今回BIG揚げ鳥とナナチキの大きさを比較してみましたが、いかがだったでしょうか?

冒頭で筆者がナナチキを2枚買おうと思ったのは、ご飯のおかずには1枚だけじゃ若干たりないんですよね・・・

ということから、BIG揚げ鳥がどんな感じなのか調査するべく今回の比較を試みました。

しかしどちらもそれぞれの美味しさがあり、ナナチキは単体でおやつとして楽しめる一品!

BIG揚げ鳥はやはりボリュームがある為ご飯のお供にとても満足できる一品だと感じました。

数量限定なのでなくなる前に近くのセブンイレブンでゲットしてみてはいかがでしょうか?