地震発生時すぐ避難する為に最低限必要な物を準備して震災に備えよう!

スポンサーリンク

 

大地震が発生しすぐに避難できる準備は整っていますか?地震は一度だけではありません。「ふぅ~おさまった!」と安心していると余震が発生し、その場から動けなくなったりします。そんな時に慌てて準備しなくてもいいように日頃から備えておくことが大事です。

近年地震が多発している影響で防災に関する意識が高まり数多くの防災セットなどを見るようになりましたが家の片隅で眠ったままではありませんか?

防災セットを買った当時はスマホや携帯が充電できるのを確認していたけど機種変更などで充電器が変わって使えなくなってたりしてませんか?

私は九州での震災を2度経験しました。避難所生活には至りませんでしたがやはりライフラインは断たれました。今は「緊急地震速報」というシステムのおかげで数秒~数分前に地震が来るのを知ることができますが「西方沖地震」の時はそのようなシステムはなく、突然大地震に襲われました。「阪神淡路大震災」や「新潟中越地震」の情報をテレビで見て地震の怖さを知っていたものの、私が住んでる所は大丈夫だろうと思い込んでいました。

その当時すごく困ったことは停電により今まで普通に使えていた電気が使えないという事でした。停電の影響でテレビが見れず唯一の情報収集はラジオのみ!当時は「ラジカセ」という音楽再生プレーヤーに当たり前のようにラジオがついてました。普段は電池ではなくコンセントに挿しっぱなしで音楽を聴いていたので、電池を大急ぎで探し情報収集した覚えがあります。

もちろん防災グッズなども揃えていないのですぐ避難できず自宅で「あれもいるよね?これもいるよね?あと何が必要になるの?」と悩んでいました。すぐ避難できなかった私のように地震に直面してから準備していては余震で家具の下敷きになり逃げ遅れるなど考えられます。

大規模震災が発生しすぐに避難できるよう今回は実際に必要だと思った物、そして準備する上ですぐに持ち運べる最低限」必要な物をまとめてみましたのでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

飲料水

飲料水必要不可欠です。スーパーやコンビニなどで売っているミネラルウォーターなどは保存が効くので未開封であれば1年くらい保存可能です。成人の場合一日に必要な水は1.5ℓ程(500mlペットボトル3本)なので、3本は必ず準備しておきましょう。

水の重さは1リットルで1kgなのであまり多く準備していてもすぐに持ち運べないと意味がありません。

【7年保存水500ml×24本入り 1ケース】 7年保存水 備蓄 保存水 7年 国産 長期保存 非常用備蓄水 非常用保存水 ケース 水 500ml 24本 保存 備蓄水 非常用 保存用 ペットボトル 純天然アルカリ イオン水 軟水 ケイ・エフ・ジー 島根県産 防災 非常用品 送料無料

価格:2,804円
(2019/3/16 14:53時点)
感想(38件)

 

食料

  • 防災食(非常食)
  • 栄養補助食品
  • 赤ちゃん~乳幼児がいる方は、使い捨て哺乳瓶セットやレトルトの離乳食

上記3点は必須ですがすぐに持ち運べないといけませんので量は考慮してくださいね。缶詰も種類が豊富で長期保存できるので良いと思いますが、持ち運ぶには重量があるので(果物系にはシロップが大量に入ってる為)できればプラスチック製でパック詰めされた保存食と栄養バランスを考え栄養補助食品も準備しましょう。

非常食を選ぶ際に水で調理するものがあります、もしその商品を持っていく場合はその分の水も準備しないといけませんので上記で紹介している飲料水+非常食で使用する水を準備して飲料水とは別で考えるようにしましょう。

 

ビスコ保存缶クリームサンドビスケット(お菓子 非常食 保存食 防災グッズ)

価格:410円
(2019/3/16 23:54時点)
感想(202件)

 

生活用品

 

生活用品については様々なものがありますが本当に必要な最低限の物だけをできるだけコンパクトにまとめていざという時にすぐ持ち運べるように考えて準備するように心がけましょう。

電池情報収集に必要不可欠なラジオや懐中電灯の交換に!電池式充電ができるスマートフォン・携帯電話の充電に欠かせません。

 

スマホ・携帯電話用の充電器及び充電ケーブル

 

日常使う物(コンセントに差し込むタイプ)とは別に電池で充電できる物を用意しておくのが望ましいです。準備した際にちゃんと充電できるか確認しておくのも忘れないでくださいね。ケーブルが対応していなかったりする事もありますので、わからない時は家電量販店などで聞いてみましょう。
発電能付きラジオ

情報収集には欠かせません。今のラジオはとても便利な機能が備わっていますので最低限下記の機能が備わっているラジオを準備しておく事をおすすめします。

  • USB差し込み
  • ライト
  • ラジオ

上記3点が付いているもので発電機能付きの物がとても役に立ちます。USB差し込みがある場合スマホ・携帯電話の充電も可能になるので電池節約になります。

もし自分が持っている携帯やスマホの充電ケーブルが対応しているのか?わからい場合は家電量販店で相談してみましょう。

多機能ナイフナイフ・ハサミ・缶切り・プラスドライバーが付いている物で十分かと思います。多機能すぎても使う事がないかもしれません。
衣類・タオルタオルは薄手の物(縦30㎝×横1mくらい)を2枚は準備しておきましょう。
除菌ウェットティッシュ食品を切ったハサミ・ナイフの除菌、手を洗う(水を使わずに手を洗えます)
トイレットペーパー最低でも1つは準備しておきましょうね。
歯ブラシ歯磨き粉とセットで準備しておきましょうね。
軍手もしかしたらガラス片などを除去する事があるかもしれません。
医療品
  • マスク
  • 風邪薬
  • 持病のある方は持病の薬
  • 絆創膏(ばんそうこう)
お金停電が発生したら便利なATM・クレジットカードや電子マネーが一切使えなくなります。そして停電が復旧しても帰宅が困難な場合はお金が必要となってきます。
レジャーシートブルーシートなど地面に敷いて座れるように準備。
筆記用具被災場所で伝言を書く時などに使用します。
使い捨て食器紙皿、割りばし、紙コップなど
サランラップ紙皿はサランラップを引いてその上に食べ物を置くことで紙皿を再利用できます。
ゴミ袋生ごみの処分、他いろんな用途で使えます!(雨具や防寒具としても使えます)
その他

女性の方は生理用品、赤ちゃん~幼児がいる場合は紙オムツなどが必要です。

万が一家に戻れない時を考慮して身分を証明できる物。(免許証・健康保険証のコピーなど)

 

まとめ

今回は災害発生時にすぐに持ち運べる最低限必要な物をご紹介しました。自宅から急いで避難しないといけない場合は両手をすぐ動かせて行動しやすいリュックに入れておくのが一番理想です!特に小さなお子様がいる方は子供の手を引っ張って避難しないといけません。

ネットで防災セットを購入するのもいいと思いますが、いざ使う時に何がどこに入っていてどうやって使うのか!しっかりチェックしておかないといけません。

災害が発生してからネットで必要な物は何か?調べようとしても停電でネットも開けない状況に陥ります。ライフラインが断たれるような大規模災害の場合は営業してるお店があったとしても必要な物はみんな同じで入手困難ですので事前準備はしっかりしておきましょうね。

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】


自然災害ランキング

災害のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お気に召しましたらフォローよろしくお願いします。
スポンサーリンク
りりーずぶろぐ