iphone8のイヤホンと急速充電を同時に使えるおすすめアイテム

スポンサーリンク

最近iPhoneSEからiPhone8に乗り換えショッキングな事に気が付きました!

イヤホンの差し込みがないよっ

そこで数ある商品の中で、今まで使っていたイヤホンと充電を同時に使用できるものをお試し購入しました。音質や使い勝手などをレビューしてますので、新機種に乗り換えて

イヤホンの差し込み口ないけどどうすんの~

と思われてる方や、商品を検討してる方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

iphone8のイヤホンと充電を同時に使えるおすすめアイテムとは?

まず私は車で音楽聴く時に「FMトランスミッター」という機器を使って音楽を聴いています。

それなら「FMトランスミッター」を変えればいいじゃん!と思いますが、たまに飲み会で電車使ったりするのでその時に充電しながらイヤホンで音楽聴いたりと車以外でも使用する可能性があるんです。

しかもFMトランスミッターも車用のiPhone急速充電器も壊れてる訳ではないのでお役御免にはできない!

なので、すご~く検討した結果こちらの商品を購入しました。

 

こちらがiphone8のイヤホンと充電を同時にできるおすすめアイテム「イヤホン 変換アダプタ」です。

購入の決め手となったのは

  • 安価
  • 急速充電ができる
  • 現在の最新IOSに対応

ここまで抑えてれば十分!あとはカスタマーレビューを参考にしました。

  • 初期不良(接触不良など)の件数
  • 不良があった場合の業者の対応

安物買いする訳ですからそれなりの覚悟してますが、やはり不良品に当たってしまったとしてもその後の対応は大事ですよね。私は「不良があった場合の業者の対応」はしっかり確認してます。

そして自分なりに見極めて「購入ボタン」をポチしました。

イヤホン変換アダプタの着荷状態

購入から商品着荷まで約1日!

あっ一応「Amazonプライム会員」なので、最短お届けで注文してます。

なぜ一応かと言いますと、4月から会費が値上がりしたのとAmazon(プライムビデオその他)の使用頻度が低すぎるので・・・私は今月(2019年7月)でプライム会員を解約することにしました。

ということで、最後のプライム会員特典(最短お届け・送料無料)を使用し日曜日の午前中に注文して、月曜日の夕方帰宅したら着荷してました。

開封すると箱に入ったイヤホン変換アダプタ出てきました。

表はこんな感じ

裏には「製品使用ガイド」が記載されてます。

さらに箱を開封すると、「アフターサービスカード」が入ってました。

購入後のサポートもしっかりしてるようですね!

裏面の記載はこんな感じで「無料返品・無料交換について」記載されてます。

商品は傷一つありませんでした。

コネクタ先端部には、ちゃんとプラスチックのキャップも付いてます。

ここまでしっかり梱包されてたら言う事なしです!

iphone8のイヤホンと急速充電を同時に使えるか試してみた

では機能と品質はどうでしょうかね?さすがに音は文字では伝えれないので動画撮ってみました。

再生するときは音量に気を付けてください。

音量MAXでイヤホンを外したりしてますので急に大音量になったりします。それではイヤホンでの音質をお聴きください。

ここで問題発覚したの気づきました?

そうなんです!イヤホンの音量ボタンのどこを押しても無反応・・・・

この機能をよく使う方は注意してくださいね!この変換アダプタは「操作ボタン」で操作できません。

落とし穴って思わぬところにあるもんですね~

私が求めてたのは「イヤホンと急速充電を同時に行うこと」なので

  • 音質は問題なし
  • 急速充電も問題なし

求めてたものはクリアです。

では次に車でちゃんと聴けるのかやってみます。

こちらも音質をお伝えするには動画しかありませんので、少々見苦しい車内ですがそこは堪忍してくださいね。

音だけ聞いてください(笑)

いかがでしたか?ちゃんと急速充電もできてました。

普通の充電と急速充電についてはまた別の記事でご紹介したいと思いますが、しっかり急速充電できてました。

音悪くない?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は今まで聞いてた音質と何も変わりなく雑音もないので十分使えてます!

メリットとして今まで車に乗ったらイヤホンとライティングケーブルの計2本差し込んでましたので、それが1本で済むようになったことはとてもうれしく思っています。

まとめ

今はブルートゥースという便利なものがありますが、今まで使ってきた物を故障してないのに手放すはどうしても気が進みません。値段もそれなりになりますしね・・・

iPhone7以降はイヤホンの差し込み口がない為、乗り換えた後で「今までiPhoneに合わせて使ってた機器が使えなくなるじゃないか!」という壁に当たるかと思います。

ですが今回ご紹介した「イヤホン変換アダプタ」を今まで通り使用することができます。

まだ購入して日が浅いので今後の経過やもし不具合があった場合などは随時記事を更新していきたいと思ってます。

私が購入した「イヤホン変換アダプタ」はこちら→Amazon公式

 

 

スマホのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お気に召しましたらフォローよろしくお願いします。
スポンサーリンク
りりーずぶろぐ